メニュー

第87号

[2019.03.01]

news1PDFはこちら

日に日に暖かくなり春の訪れを感じるこの頃です。
インフルエンザも一段落し、花粉症などアレルギーのシーズンになってきました。
新年度に向けて期待とちょっぴりの不安が入り混じった、でも子供の成長を感じられるこの季節。親子で楽しんで下さい。

麻疹(はしか)とは・・・

news2麻疹ウイルスによって起こる、感染力が非常に強く(空気感染!)、普通に経過しても症状が重く、今の時代でも命に関わることのある感染症です。
感染して約10 日の潜伏期後に、熱や咳・鼻水・眼脂といった風邪のような症状が出ます。発熱3-4 日目ごろから顔や体に始まり、次第に手足に広がる発疹が出現、口の中に特徴的な白いブツブツが出て、この頃になって麻疹と診断されます。そこからさらに3-4 日高熱が
続き、咳もひどくなり、気管支炎や肺炎、脳炎などが約30%の人に起こると言われています。一般的にインフルエンザよりもはるかに重症。
さらに、麻疹にかかった人は数年経ってから亜急性硬化性全脳炎と呼ばれる難病を発症する場合があります。知能障害や運動障害が進行し、四肢が周期的にピクピクと動く不随運動がみられるようになり、次第に意識や自発運動が消失する難病です。
今年に入り、麻疹が各地で流行しています。大阪や三重県が群を抜いて多いのですが、茨城県内でも数例発生しています。最近、つくばと土浦で、いずれも外国から帰国した児が発症し、つくばの医療機関に入院した児からは二次感染者も確認されました。
現在、東南アジアでは麻疹がかなりの規模で流行しているようです。GW など、海外旅行を考えているご家庭では、是非、その前にワクチンを接種していきましょう! 2 回のワクチン接種が済んでいる人は不要。お子さんは基本的に定期接種スケジュールで。
4 月から成人男性に対する風疹抗体検査及び予防接種が行われ、風疹抗体が低い人には原則無料で風疹あるいは麻疹風疹ワクチンが打てるようになるのですが(これについては次号でまた)、風疹抗体が高くても麻疹抗体は低い人がいるはず。自費でよろしければ、抗体検査なしでお父さんお母さん方への麻疹風疹混合ワクチン接種も可能です。

ヒトメタニューモウイルス感染症

聞きなじみのないウイルスですが、春先に少し流行することのある感染症です。大部分は「かぜ症状」で終わるのですが、時に重症化し気管支炎や肺炎を起こすことがあります。そうなるとインフルエンザのような高熱が4-5 日続き、RS ウイルス感染時のように激しい咳・鼻汁や喘鳴が出現してきます。
このウイルスに直接効く薬はありません。喘息のような呼吸状態になることが多いので吸入をしたり、症状をやわらげる薬を使い、自力で回復してくるのを待ちます。
迅速診断キットが数年前から発売されましたが、X 線検査や聴診所見から肺炎が疑われる場合にのみ保険適応となっています。

守谷市病児保育開始

これまで守谷市は病後児保育のみ行っていましたが、2 月28 日から病児保育も始まりました。感染症の種類によって、また高熱が出ている場合など受け入れできない疾患もありますが、これまでよりは基準がゆるやかになりました。詳細は市からのお知らせをご覧ください。

感染症流行状況

インフルエンザは終息に向かっています。今年はこのままB 型が流行せずに終わるかな?
溶連菌が増加傾向です。熱は高い場合もあれば、ほとんど出ない場合もあります。のどの痛みがひどい時や細かい赤い発疹が出た時は受診してください。

感染症人数(人)
溶連菌 28
アデノウイルス 2
RS ウイルス 1
ロタウイルス 0
マイコプラズマ 1
インフルエンザA 161
インフルエンザB 0
ヒトメタニューモウイルス 4

今月の一冊

news3あなたがとってもかわいい
作・絵 みやにし たつや

いつもとってもかわいい赤ちゃんの顔、笑った顔、起こった顔。
いろんな表情を見せてくれる。大きくなった今も少しも変わらない。ちょっとした子育ての日々が暖かく愛情ゆたかに描かれている絵本です。 (T.K.)

今月の予定

3 月 7 日(木)もりや幼保園就園前健診
  14 日(木) 常総市1 歳6 か月児健診
  17 日(日) 午前 JA とりで総合医療センター
      救急外来担当
  15 日(金) 守谷市1 歳6 か月児健診

ブログカレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

HOME

ブログカレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME